あなただけの勝ちパターンをつくる!~ビジネスもゲームも基本は一緒~

Twelve inc.(株式会社トゥエルブ)

近藤圭介です。

 

Youtubeで「有野課長のゲームセンターCX」を観ていて感じたのですが、

 

ゲームのことをファミコンって言うのって僕ら世代まで

 

かなって思いました。

 

 

 

 

有野課長(よゐこの有野)って

 

めっちゃゲーム下手

 

なんです。

ゲームセンターCXという番組は、

有野課長が昔のレトロゲームをクリアするまで帰れま10みたいなノリでゲームをやっていくんですが、

例えば

・スーパーマリオ3
・リンクの冒険
・魔界村

などの基本的にはファミコンソフト、たまにスーパーファミコンやゲームボーイソフトをやっていくんですけども、

 

プレステ3,4世代の人からみたらクソゲー

に見えるかもしれませんが、

うちらの世代からしたら神ゲー

がたくさんあるんですよね。

 

基本的にはコンテニュー機能がないものも多いので、

1回やられたら1面からやり直し

みたいなことも多々あります。

そんな難易度の高いゲームを、ゲームが決して上手くない有野課長がやるんですから、、、

 

全然クリア出来ません!!

 

でも、さすが有野課長。

スルメを食べながら、
冷えピタを貼りながら、
ずーっと(7h、ときには2日間)ゲームやり続けるんです。

たまにADの人がヒントをくれたり、有野課長が休んでいる間にボスの手前まで進めてくれたり、マリオ3の1-2で土管からクリボー出てくるところで無限1UPをやってくれたりして、サポートしてくれるんですけど、

基本、有野課長が何とかするしかないんですよ。

 

そうすると、

最初は全然クリア出来ないんですけど、だんだん相手の動きが読めてきてクリア出来るようになってくるんです。

 

ようは自分の勝ちパターンを見つけたときに、強敵を倒してゲームクリア出来てるんです。

これはどんなゲームでも、ビジネスでも、スポーツでも、勉強でも、同じだと思います。

出来る人って、この勝ちパターンを見つけるのが上手いのかなって思いました。

他にも、重要なポイントを見つけるのが上手いとか、ベースの地頭があるとか、色々あるとは思いますが、勝ちパターンを見つけるというのも大切かなと。

 

 

コンテニューして初めからやり直し、、、
ビジネス的に言うと金なし、コネなし、知識なし、みたいな状態。

なんて基本的には嫌ですよね。

なので、

案件にこだわるよりも自分の実力をつける

ということをした方が良い。

 

僕の勝ちパターンは、

・未来のビジョンが明確に描けている
・一緒に仕事をするパートナーがいる(仕事が早い人)
・自分の仕事内容に絶対の自信を持っている
・今やることが明確にある+次の動きが見える
・毎日が楽しくて仕方ない
・結果がきちんと出ている
・予定が毎日ある
・夢の中でもアポしてる
・家の掃除や料理もちゃんとしてる

みたいな感じです。
これは人それぞれ違うので、その勝ちパターンを自分で見つけたらあとはそれをやるだけ。

これに乗れてるときは、ほんと結果出ます。
そこであぐらをかかず、集中して仕事をする。
これが僕の勝ちパターンです。

あなたの勝ちパターンはなんですか?
もし内容であれば

ってことを続けるようにしています。